ページ: << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 14 >>

あけましておめでとうございます

パーマリンク 2010/01/02 22:51:15 著者: おみう
カテゴリ: 日記

今年もよろしくお願いいたします。

というわけで、年の初めには何か目標を決めたくなるわけですが、

  1. 安藤裕子さんのファンサイト(もちろんsupported by CakePHP)を早く作る
  2. 安藤裕子さんのファンサイトを運営・発展していく
  3. AKB48のメンバーの顔と名前を覚える

を実行したいと思います。

安藤裕子さんのファンサイトはだいぶ出来上がってはいますが、管理画面が未完成です。
とりあえず新年度が始まるまでには「使える状態」に仕上げたいと考えています。

そして、出来上がってからも、情報を豊富にしてアクセスを増やす工夫をしていきたいです。



ちなみに3番目の目標は半分冗談です(笑)
紅白を観ているときに思いついたものです。
今のところ前田敦子さんぐらいしかわかりませんが、気の向いたときに頑張って覚えてみようと思います。

それにしても、紅白には何人いたのでしょうか?少なくとも48人よりは多い気がしましたが…

最近の模試監督アルバイト状況

パーマリンク 2009/12/28 01:07:44 著者: おみう
カテゴリ: 日記, 模試監督アルバイト

もはや「連載」になりつつある模試監督ネタです。

というわけで、11月下旬~12月にやった模試監督アルバイトのネタをまとめて書きます。

【11月23日】(予備校の校舎にて)

  • この日の模試は、僕の通っている大学を目指す受験生が受験する模試です。
  • 担当教室の人数は約50人。
  • 監督員の人数は僕を含めて2人。相方さんはそこそこ経験のある方でした。
  • 一科目の試験時間がやたらと長い。そのためか、眠気が頻繁に襲ってきます。


【12月5日】(6日のための事前準備)

  • 勤務時間は17:00~19:00の予定でした
  • ミーティングをしたり、会場本部や試験室等の準備をしました。
  • 当日の荷物がこの日に運ばれてくるのですが、運び先をこの大学の別のキャンパス(車で2時間ぐらいの距離のところ)と間違えたみたいです。
    会場責任者さんは「ヘリでも新幹線(間違えてしまったキャンパスは新幹線の駅近く)でもいいから早く荷物を持ってきて!」とかなり怒った様子で、運送業者と電話をしていました。
  • こんなトラブルがあったため、勤務時間が21:00まで延びてしまいました。
    予定より2時間分給料が多くもらえるのでラッキーかもしれません。
  • ちなみに、荷物は赤帽で運ばれてきました。


【12月6日】(何回も行っている大学にて)

  • 担当教室の人数は約150人。監督員の人数は僕を含めて3人。
  • 教室がかなりハイテクで、2枚のボードが電動で上下にスライドするホワイトボードでした。
    少なくとも僕の大学にはそんなすごいものはありません。
  • 暖房が効きすぎて暑かったです。調節しようにも集中管理されているらしく、僕たちが調節することはできません。
  • 問題の残部を後ろの席の女子高生から回収するさいに、「お願いします」と言われました。
    某芸人ではないですが、「ほれてまうやろー!」と思ってしまいます(笑)
  • 今回は「教室責任者」という役回りだったので、相方の監督員さんの評価をするように会場責任者さんから頼まれました。
    評価は25段階システムになっているらしいですが、そんなに細かくしなくても、「優・良・可・不可」の4段階で十分な気がします。

クリスマス会でもらったプレゼント

パーマリンク 2009/12/14 00:14:27 著者: おみう
カテゴリ: 日記

先日、英語学専攻のクリスマス会がありました。
そこではプレゼント交換もしましたが、結構面白いプレゼントをいただきました。

∞ところてん

「∞(無限)ところてん」です。
何度でもところてんを押し出す感触を楽しめるようです。
確かに面白い感触ですが、実際のところてんを押し出したことはないので、本物との比較ができません(笑)

ちなみにところてんを出すとこうなります。

∞ところてん

ちゃんと顔が描いてあります。

Paxmaveiti(ラフマベティ) ―君が僕にくれたもの―

パーマリンク 2009/11/30 23:52:48 著者: おみう
カテゴリ: 安藤裕子

安藤裕子さんのニューシングル「Paxmaveiti(ラフマベティ) ―君が僕にくれたもの―」が11月25日にリリースされました。

思ったことを書いてみます。

「Paxmaveiti ―君が僕にくれたもの―」はだいぶ癖が少ない曲だと思います。
最近の曲は、以前よりも「安藤裕子らしい曲」が減った感じがします。
ですが、声の質が「太くたくましく」(注)なっているのは確かです。

(注)「Little Babe」という曲に、「太く逞しい その声で」といった歌詞があります。

あと、カップリングの「人生お見舞い」がライブっぽくて面白いです。
時々、「歌え!」みたいな掛け声が入ります。

模試監督をやってきました

パーマリンク 2009/11/08 22:38:11 著者: おみう
カテゴリ: 日記, 模試監督アルバイト

検索エンジンから「模試監督」や「試験監督」といったキーワードでアクセスしてくる人が多いので、模試監督ネタを再び書きたいと思います。

ここ最近では、10月25日と11月3日に模試監督をやってきたので、そのときのエピソードなどを書いてみます。

【10月25日】(僕が通っている大学の近くにある大学にて)
・この大学に来たのは、自分自身が模試受験生として来たとき以来。
・今回の勤務時間は8:00~19:30。
・担当教室の人数は約60人。
・久しぶりに担当教室を一人で監督した。
今年の春~夏にかけては、一教室を複数人で監督することが多かったです。
・このときは喉が痛かったので、受験生に対するアナウンスがきつかった。

【11月3日】(家から少々遠いが、何回も行っている大学にて)
・この大学で模試監督するのは5回目。
・今回の勤務時間は7:30~20:30。時給1万超です!
・担当教室の人数は約60人。
・また一人で一教室を担当した。
会場責任者さんに「○○君(←僕のことです)なら一人教室でも大丈夫だよね」と言われました。
・喉の調子は比較的よかった。
・リスニング試験において、センター試験の英語リスニングで使うような「ICプレーヤー」を使った。
普段リスニングは一斉放送の場合が多いですが、今回は全員にICプレーヤーを配布してリスニング試験を行いました。
配布とかアナウンスが結構めんどくさいのです。
・午後は眠たい。
朝5時半に起きたので、眠気と戦うことになります。
・会場責任者さんがいい人。
「一人教室で大変だろうから休憩をしっかり取ってね」と気遣ってくださる人です。

今年はあと2回ほど行く予定です。
僕の大学を志望する受験生のための模試にも行きます。
ちなみに、乾燥する時期はのど飴が必須です。
喉は大事にしましょう。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 14 >>

2018年9月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Name:おみう

某国立大学文学部の学生。
英語学(生成文法など)を勉強している。

安藤裕子(歌手)と北乃きい(女優)のファンであり、安藤裕子のライブによく行っている。

子どもと遊ぶサークルに所属しているが、サークル内では「ヒゲ」(←子どもにつけられた)と呼ばれている。

サークル以上に、某予備校の模試監督員アルバイトに精を出しており、模試監督ネタがブログで連載になりつつある。

文系学生にしてはパソコンにかなり精通しており、高蔵寺SE勉強会で勉強をしている。


詳しいプロフィールを見る?

メールを送る?

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software